乳酸菌の美肌効果

乳酸菌 Labo

> 乳酸菌が肌をキレイに

乳酸菌が肌をキレイに

以前は乳酸菌の効果といえば、腸内環境を整えて
便秘を解消してくれるということ程度しか知られていませんでした。

便秘が解消すれば、ニキビや肌荒れも解消される…という意見もありましたが、
あくまで肌トラブルの原因が便秘であったときのことで、
便秘していない人にはあまり関係のないことと思われていたのではないでしょうか。

美肌効果?

しかし、最近になって
乳酸菌のパワーで腸内環境を整えるということが、
もっと積極的に美肌にはたらきかけてくれる
ということが分かってきたのです。

ここで乳酸菌の整腸効果が
どんな風に肌をキレイにしてくれるのか?
について詳しく説明しましょう。

代謝物質の生成を促進する乳酸菌

乳酸菌が肌にいいといっても、乳酸菌自体が肌に直接はたらきかけてくれる
というわけではありません。
乳酸菌は私たちの腸のなかでいろいろな物質を代謝(作りだすこと)しています。
これを代謝物質と呼びます。乳酸菌の代謝物質にはアミノ酸や有機酸のほかに
ビタミンやミネラルなども含まれており、これらの代謝物質が
肌のターンオーバーや傷ついた部分の修復などをサポートしてくれるのです。
簡単に言うと、乳酸菌を摂ることでターンオーバー機能を促すことができるというわけです。

ターンオーバー機能が低下すると、古い角質が肌に留まりやすくなり、
シミやしわ、たるみといった、いろいろな肌トラブルを引き起こします。

さらに代謝物質のひとつであるアミノ酸も保湿効果や肌サビ防止効果、
肌の弾力を保ってくれる成分として知られています。

乳酸菌LK-117配合の「米のしずく」

そのアミノ酸とペプチドにお米からとれる乳酸菌LK-117を配合したサプリメントが
酒造メーカー菊正宗の「米のしずく」です。
米のしずくにはタブレットの他にドリンクタイプもあり、
愛飲者からは全身の肌の乾燥が気にならなくなったという声が寄せられています。

また、ストレスを感じると腸内環境が悪化してしまうことがわかっています。
緊張するとお腹が痛くなって下痢をするという方もいると思いますが、
これはストレスによって悪玉菌が増えるために起こっているのです。

ストレスを感じると肌が荒れる…という方は
知らず知らずのうちに腸内環境が悪化しているのかもしれません。
ヨーグルトを食べるとお腹がゴロゴロするという方は
乳酸菌のサプリメントやドリンクなどを試してみるとよいのではないでしょうか。

ダイエットにも効果的?

また最近になって乳酸菌にはダイエット効果もあるのでは?
という研究も進んできているのだそう。

確かに腸内環境が良好で毎日快適なお通じ!という人に太っている人はほとんどいませんよね。
さらに基礎代謝がアップすれば太りにくい体に近づくことができます。
美肌&ダイエット効果が期待できるなら乳酸菌は
女性にとってますます嬉しい成分であると言えそうです。